保育園 募集


待機児童の問題は、保育園の募集人数と入園を希望する児童の人数が釣り合わない事が原因で出来る問題です。

現在、様々な自治体がこの待機児童の問題を抱えており、自治体ごとに対応が望まれます。表向き待機児童問題が解消したかのように見えても、実は様々な方針を持った保育園には園ごとに全く違った数の入園希望者がおり、希望の園に入園できていない児童も表向き待機児童解消としてとらえているという事もあり、なかなか一度に全てを改善するのが難しい問題でもあります

特に、園の方針と児童の希望自体のずれというのはかなり大きい問題で、これは10の保育園があれば10別の特色がある事から考えても、納得のいける点だと思います。

人気のある保育園は当然その分入園したい人も多く、時には退園する人を待って次の入園者が控えている事もあります。反面、あまり人気のない保育園については、その園の近くの児童でも入園するという事がなく、周辺の託児所やベビーシッターの事務所が賑わっている事もあります。認可保育園は、児童福祉法に基づいて基準を一定以上満たした保育園ですが、当然この方式の園に入園を望む児童が多いです。

また、保育園の前提として保護者が病気であったり、災害の被害者であるか、共働きで仕事を持っている場合などと様々な制約があります。この制約については自治体によって様々ですが、一番保育園入所を望む確率が高い理由としては保護者の共働きです。

保育園が児童を募集する際、この辺りの理由については書類記載が求められます。そして、抽選や先着に洩れると待機児童になるというのが、現在保育園の抱えている問題です。

そのような問題を自治体ごとに克服しようという動きは様々な形で出ており、既に表向きは待機児童をゼロにしたという自治体もあります。

しかし実際に調べてみると、あまり希望していない保育園に入所している児童が多い場合もあり、待機児童問題はどのような自治体でも根深い問題です。

人気ランキング

保育専門求人サイト ほいく畑

サムネイル

ほいく畑ではお仕事探しから就業後まで、専任のキャリアコンサルタントが トータルサポート!

ニッソーネットが運営するほいく畑では保育専門求人サイトで、プロの専任コーディネーターが2人3脚でトータルサポートしてくれますので安心して求職活動ができますよ。

おすすめポイント

  • プロの専任コーディネーターが2人3脚でサポート!
  • 高時給・好条件が多数!
  • 就業支援セミナーを開催!

ほいく畑についてもっと詳しく見る≫≫≫


an

サムネイル

ご存知の方の多い有名なアルバイト・バイト・求人サイトの「an」ならあなたにぴったりの保育士求人情報がきっとみつかります!大手求人サイトなので求人数・安心感で人気が高いのでおすすめです。


タウンワーク

サムネイル

ご存知大手求人のタウンワークです!保育士のアルバイト・バイト・求人情報がたくさん載っています。保育士・幼稚園教諭の全国の求人情報をカンタン検索でき、アルバイトや社員などの仕事・求人を探すのにお勧めです。


保育園のお仕事事情

保育園で働いたら、かわいい子供たちに囲まれて、日々楽しく充実した仕事ができるように思いますが、保育園で働くことは案外と大変なものです。 保育士さんになって保育園で働いてはみたものの、今の職場が気にいらなかったり、転職をしたい!と願う方はいます。 保育園で働く方は定職率が低くて、離職率が高いというデーターもあるのです。 保育園のお仕事事情では、ただかわいい子供を相手にして、毎日働いていたらいいというものではありません。 「何よりも、保育園のお仕事事情で今大変です!」 といわれているのは、子供の親や保護者との関係です。 「モンスター・ペアレント」の問題は、マスコミなどでも取り上げられていますが、学校だけではなくて保育園でも、理不尽な「モンスター・ペアレント」の親はいます。 自分の子供がかわいいから、問題行動をおこしますので、保育園で働いていたら、このような「モンスター・ペアレント」のことも気にかけていかなかったらいけません。 さらには、同僚の保育士との関係も、保育園のお仕事事情では簡単ではないようです。 保育園のお仕事事情では、上下関係や様々な人間関係も渦巻いていますから、同じ保育園で長く働いていくことは、保育士にとっても容易なことではない現実になっています。 詳細はこちら

保育園の求人について

保育士さんとして保育園で働く方の数は、全体的に足らない傾向です。 その上に、保育士さんは働いてはみたものの、同じ職場で長く働き続けていくことが少ない職業の1つですから、保育園は新しい求人を募集しています。 保育士さんは女性が多くいますから、女性は結婚や出産をしたら、仕事をやめてしまう方が多いです。 ただでさえ保育士さんの人手不足なのに、1つの職場で長く働くことは少ないので、保育士さんのいい人材の確保が問題になってきます。 多くの保育園では、いい人材を探すのに求人をしています。 あなたも今勤務している職場には、満足感が高くないから、 「もっといい職場に、転職したいです!」 と思うこともあるのではないでしょうか? 実際に、転職の行動をおこしていなくても、 「心では、転職してみたいです!」 という転職希望者の数は、保育士全体から見たらかなり多くいる現状です。 自分が働く保育園はどこでもいいということにはならないで、少しでもいい職場で希望の仕事につきたい!と思うものでしょう。 そんな時には、インターネットの「ほいく畑」のサイトも参考にしながら、自分が希望をする保育園の求人情報を発見して、いい転職につなげていきませんか? 詳細はこちら

保育園の求人をエリアで探す

日々仕事をしていく時には、どこのエリアに勤務するのかということは重要な条件です。 転職を考えていくと、多々の条件が気になってきますけれども、その中でも、 「どこのエリアで働くのか!」 ということは、1番気にかけていかなくてはならない条件の1つになります。 できたら、自宅に近くて、通勤しやすいエリアがいいでしょう。 「自分が好きな町や繁華街やおしゃれな町で働きたいです!」 と思う方もいます。 保育士さんで働くときにも、保育園の勤務地選びは慎重に行っていきたいです。 好きな町や自宅に近い町だったら、長く保育園で働いていくこともできるでしょう。 「この町の保育園で働きたいです!」 という際には、インターネットの情報がのった求人サイトを見ながら、あなたの希望にあった町のエリア選びをしたらいいでしょう。 インターネットを見たら、 「働きたいです!」 というエリアごとの保育園の求人情報を詳細に見比べられるからです。 そこでお役にたつのは、インターネットのサイトの「ほいく畑」です。 「ほいく畑」のサイトを見たら、保育士として働いていきたいエリアごとに保育園の求人情報が細かく出ていますので、自分の希望に合ったエリアにある保育園で働くことができるはずです。 詳細はこちら



PAGE TOP